骨盤矯正とスキンシップ 産後ダイエット

MENU

骨盤矯正とスキンシップで産後ダイエット

 

神奈川県 ななこさん

 

 

産後から、2ヶ月くらいが過ぎ、そろそろ外に出ようと骨盤矯正に行きました。
骨盤を定期的に治しに行き、自分でも骨盤ベルトをして、
立つ時や座る時にも骨盤をしめることを意識して姿勢には気をつけていました。

 

他には、赤ちゃんを抱っこしてあやしながらストレッチや、かかとの上げ下ろしをしました。
かかとの上げ下ろしは最初は筋肉痛になりましたが、慣れてきたら、筋肉痛にはならなくなり、少しは筋肉がついたかなと思いました。

 

踏み台昇降をする時も赤ちゃんを抱っこして行います。
上に2歳の娘がいるのですが、上の子を抱っこして踏み台昇降をするとすごくしんどいです。
でも、筋肉が鍛えられそうでした。

 

テレビを見ながらツイストや腰回しをしていると、上の子もまねをして一緒に腰を回したりします。
一緒にするのはすごく楽しいです。

 

オムツを替えるときも足を思い切り開脚してオムツを替えます。
筋肉と使って筋肉をしっかり伸ばすことで脂肪も燃焼されやすくなり、体力づくりとダイエットの2つの効果を発揮します。

 

お腹周りも少しすっきりしてきたように思えます。
スキンシップをすることにダイエット要素を取り入れることで、赤ちゃんとの絆も深まり、ダイエットにもなるので、育児をうまく利用しています。

 

ダイエットしようとなかなか時間を作ることができない人にはすごくいい方法なのではないかと思います。
骨盤矯正をすることで、ヒップアップにも効果的で、太もものシェイプアップにもなります。

 

 

産後ダイエット方法のおすすめランキングを見てみる ⇒こちら★